血流を良くする食ベ物

血流を良くする食べ物とは?

サンマ血流を良くする食べ物とは、一つは血液をサラサラにする食べ物ですね。タマネギやネギ、ニンニク、ブリやサンマなどの青背魚などがよく知られています。中性脂肪やコレステロールを減らす海藻類や緑黄色野菜なども、血流を良くする食べ物です。チョコレートも血流を良くする作用があるのですよ。血流を良くするには、血管が丈夫で健康であることが大切。血管の老化を防ぎ、血栓を溶かして血流を良くする食べ物には、納豆があります。また、ルチンを多く含むソバも血管を丈夫にする食べ物。逆に、コレステロールや中性脂肪を増やす食べ物は血流を悪くするので、控えるようにしましょう。

▲ ページのトップへ

血流を良くする海藻類

海藻類血流を良くする食べ物の一つに海藻類があります。昆布やワカメ、メカブ、ひじきといった食べ物ですね。これらの海藻類に含まれるぬめり成分・フコイダンは水溶性の食物繊維で腸管内の余分なコレステロールをからめとり、便と一緒に排泄してくれます。その結果、血液のドロドロが緩和され、血流を良くしてくれるのです。また、昆布やワカメなどに含まれるアルギン酸も、水溶性の食物繊維で腸内でコレステロールや胆汁酸の吸収を抑えてコレステロールを減らす働きをします。すると、血液もきれになり、血流も良くなります。このような働きで血流を良くする食べ物である海藻類。積極的に食事に取り入れていきましょう。

▲ ページのトップへ

チョコレートは血流を良くする食べ物?

チョコレート意外に思われるかもしれませんが、チョコレートは血流を良くする食べ物でもあります。それはチョコレートの原料であるカカオに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用の働きによるものです。カカオポリフェノールは体内の活性酸素を除去して、LDLコレステロールの酸化を抑え、血流を良くしてくれるのです。そのため、動脈硬化やがんの予防に効果があると言われています。さらにカカオ豆にはビタミンEやナイアシン、パントテン酸、鉄、マグネシウム、亜鉛、カルシウムなどのミネラルや食物繊維も多く含まれているのです。便秘や疲労回復などの効果もあるとされ、それも血流を良くすることにつながりますね。たからといって食べすぎると糖分の摂り過ぎになってしまうので、気をつけましょう。ブラックかビターを1日30gまでが目安です。

HOME | 血流を良くする方法 | 血流を良くする食ベ物 | 血流を良くする食事 | 血流を良くする飲み物 | 血流を良くするストレッチ | 血流を良くするサプリメント | 血流を良くする漢方薬 | 血流を良くする運動 | 血流を良くするツボ | 血流が悪いとどんな症状になる? |

ページのトップへ | リンク集 | プライバシーポリシー | リンクについて | サイトマップ | お問い合わせ |

Copyright (C) 血流を良くする方法 All Rights Reserved.